新宿でおすすめの豊胸施術を受けてきました

全身麻酔を受けることにしました

もう少し大きくできないかとずっと悩んでいました衝撃に強い構造になっている全身麻酔を受けることにしました

全身麻酔を受けることにしましたが、施術の流れとしてバッグを挿入するスペースや位置などを確認するため、ダミーバッグを挿入するそうです。
ドレーンを使って溜まった侵出液を取り除き、痛みを軽減したり拘縮を予防します。
ダミーバッグを取り出して、バッグを挿入していきます。
バッグの挿入が完了すると挿入口を縫合し、縫合には顔などの手術に使用する縫合と同じく、髪の毛より細い糸を使ってくれました。
麻酔から目が覚めると、内服薬や湿布薬・座薬などが処方され、痛み止めについて説明を受けました。
定期検診として1日目と術後3日目に通院してからは、一週間後に抜糸のため来院しました。
その後は2週間に一度経過を診察していきます。
少し痛みましたが、痛み止めを飲んでおくとましになったので良かったです。
豊胸手術にはいくつか種類があり、シリコンバッグやヒアルロン酸、脂肪注入などがあるそうです。
中でもシリコンバッグを利用すると、サイズアップを図ることができ、長期間維持することができます。
乳腺に近いな弾力性があって、体の動きに応じて自然なバストラインになりました。
ジェルの漏れを予防しているので、安全・安心してい利用することができて良かったです。